1日に必要な野菜と果物の量は・・・!

最近は本当に暑いですね。

 

 

なんと今の時期は夏よりも紫外線が強いらしいです。
特に女性は紫外線によってお肌のダメージが上昇気味になってきます
美肌の為にも健康の為にもビタミンやアミノ酸、ナイアシン、ミネラル、食物繊維は欠かせませんね。
その補給源でもあるのが「野菜」と「果物」
たくさん食べると良いのは知っていても実際にどのくらい食べたらいいのか?
実際、具体的には分かりにくいもの。。
今回はパッと目で見てわかる野菜や果物の摂り方の目安をいくつかご紹介します(*^^)v


厚生労働省が推進する健康作り運動「健康日本21」では
野菜や果物は1日平均350g以上を目標とする事になっています!!
350gを目指すと日本人は平均でビタミンやミネラルがなんと約70gから100g足りていないと言われています。
それは野菜や果物の小鉢一皿分の量と言われています♪
ですから、いつも意識してもう小鉢一皿を追加するようなイメージで食事をしてみましょう。
S__3325970
でもお野菜の量のイメージの仕方ですが、生野菜で言えば、
両手を広げ乗せた分量が120gとされています。
1日の目標は両手×3回分で350g強になります。
ただ、加熱した野菜はカサが減りますよね。
ですから片手で120gと言われています。

 

別の覚え方は野菜のお皿5皿という覚え方です
小鉢や野菜スープ、野菜ジュース、生野菜、食後のフルーツは1皿として考えます
しかし中皿の野菜炒めや野菜の煮物などはカサが減っているので
2皿分としてカウントしても良いかもしれませんね。
朝はサラダで1皿、昼は肉野菜炒めで2皿カウント、
夜は野菜の味噌汁とお浸しで2皿などとカウントすると全部で5皿になります!
やはり、どこか一食でも抜いてしまうと
あっという間に不足してしまうので欠食だけは注意したいですね。

 

 

 

最初にもお伝えしましたが野菜や果物はビタミンやミネラル、食物繊維の重要な補給源と言えます。
身体の調子を整えたり、もちろんお通じにも影響を与えます。
ベジタブルファーストという言葉があるように野菜から食べることで
血糖値の急上昇も抑えられたり、多量の肥満ホルモンの放出も防げるので、最初に食べることでダイエットにもつながることもあります。
先に食べるということだけではなく今日からは、その量も意識してみてください。

 

 

 

service_img_1
いかがでしたか?
ダイエットにも、お肌の調子を整えるのにも重要な「野菜」と「果物」
摂ると良いことは知っていながら、実際にどれくらい摂るべきか分かりにくいし結構その量は多く大変なものです。
WE’RE SUPER FRUITS(ウィーアースーパーフルーツ)ならスーパーフルーツやスーパーフード、酵素によりそのほとんどのビタミンが摂取出来るだけでなく乳酸菌やオメガ3も効率よく摂取可能です。
しかも100%ナチュラルで♡
紫外線対策にWE’RE SUPER FRUITS(ウィーアースーパーフルーツ)、今ならお得なキャンペーン中です。
是非お試しください!

—————————————————————————————————
WE’RE SUPER FRUITS(ウィーアースーパーフルーツ) ミックスベリー味

■内容量150mg (約30日分)

■毎月1袋セット ー 1ヶ月ごとに1袋お届け ¥2,831(税抜)

■通常購入 ¥2,980(税抜)

その他定期便コースもあり。

詳しくはコチラ

http://super-fruits.net/wsf
——————————————————————————————————————–
▼ONLINE SHOP▼

WE’RE SUPER FRUITS(ウィーアースーパーフルーツ)をより詳しく知りたい方はコチラ
http://super-fruits.net/wsf

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone